広告

【着物女子】イラストの描き方(私の場合)。和傘をさす着物の女性イラスト

こんにちは!

元漫画家、趣味丸出しの

イラストブログです。

 

漫画家歴自体は長いですが、

売れなかった為、ほぼ無名なので

名前は伏せておきますw

 

(※その後、漫画家時代のペンネームはこのブログで公表しましたw)

 

漫画内で絵は描いていましたが

イラスト単体をじっくり描いた

ことが無く、日々、勉強や練習の毎日です。

と言っても、楽しいから

描いてるのですが★

さて、今回は、

和傘をさす着物の女性の

下絵から完成までをサラッと

アップしていこうと思います。

下絵

和傘をさす着物の女性のラフ

 

傘はクリップスタジオの3Dの

和傘をお借りしています。

着物はとても難しい。

 

デコルテ付近の着物が

重なる部分が開きすぎると

品が無くなるし。。。

今回は描かれていませんが、

袖がほんと難しすぎていつもツラいw

洋服の様な袖じゃなく

 

長い生地があってたぐまったり

広がったりした時の形が

複雑!!まだ着物をちゃんと

理解出来てません。。。

すみません(´;ω;`)ウッ…

 

線画

和傘をさす着物の女性の線画

 

苦手な絵や難しい絵は

下絵もしっかり描くと

線画を描くのがスムーズですし

線自体を集中して

苦手意識持たずに描ける気がします。

得意な絵や描き慣れた絵は逆

に雑にざざっと描く方が、

線画が緊張感持って描けます。

緊張しつつ、リラックスして

線画が描きたいw

 

完成

和傘をさす着物の女性完成イラスト

 

うーん、、、塗がちょっと

雑になってしまった。。。

メイクは「和風なメイク」

を意識しました。

目元を赤いアイシャドウで目じり

付近を囲み、口紅も唇の中心を

赤くしておちょぼ口風に。

 

でも唇はぽってりした子が

好きなので肌に近い色で輪郭はぼかしました。

 

オマケ:今回使ったブラシツール

色々な描き心地のブラシの見本

 

今回使ったブラシです。

下絵も線画も同じ鉛筆で描いています

。線画にした時に、全体の線を

太く加工しているので

つぶれて?鉛筆っぽさが

無くなっています。

 

もわブラシは肌を塗る時に使いました。

パステルっぽいブラシは髪の毛に。

 

かすれたブラシは襟元の着物に

使いました。(よーく見るとザラッとしています)

マスカラブラシは赤い色の部分は

好きな色に変えられるので便利なブラシ。

髪の束ブラシも細くてきれいな線が

するする描けるので一気に

髪の毛が密集させられるので

便利。

 

いつもミニキャラを描いていますが、

ほぼこのブラシで全部描いています。

たくさんあっても使うのは

いつも決まったやつw

今回は以上ですが、線画までは

丁寧に描いていたのに

塗で雑になってしまった。。。

(;´Д`)だめだな。

 

ここまで見て下さってありがとうございました!

他の記事もイラストが

たくさんアップされていますので

 

よろしかったら

見てってくださいね(´っ・ω・)っ!

╲めぐ。日記のランキング結果╱

にほんブログ村

Posted by めぐ。