一つのイラストを完成までの過程を載せていきます(*”▽”)

一つのイラストを下絵から完成までの過程を載せていこうと思います。

(クリップスタジオで作成していまっす(*’ω’*)

まず完成の絵がこちら


ざくざく下書き(下絵)

アタリって言うのかな(顔の線)をちゃんと描くと

目の位置や鼻の位置がブレないので

しっかり描いています。(当然なのかな(;´・ω・))


 

 

そしてペン入れ開始


更にガリガリ。

本当は髪の毛の束をここで描きこまない方が

塗る時に楽なんですが

今回は描きこみます(´っ・ω・)っ

(塗る時に描きこみすぎると線と線の間にカラーがしみ込まない部分がでて隙間が出来て白くプつプつ穴が出来たように見えて汚いし、直すのがメンドクサイ。

なので髪の毛を塗った後に毛束の線を書き足す方が楽だし綺麗だと思います)


下絵完成!!

とにかく線に隙間が無いか気にします。実際、隙間があると塗る時に

色がはみ出たり、塗るべき場所じゃないのに色が入ったり

とにかくめんどくさいから。


あ、アクセサリー追加w


下地の塗りです。

薄い薄い色で隙間なくベッタリ塗ると後々の仕上がりが綺麗。(今回は肌だけです)私は下地用のレイヤーを別に作って、この後に塗るものと別にしています。

じゃないとぼかした時に下地までぼやけて汚くなっちゃうので。


荒くザックリと肌の濃い部分を塗る。(パステルみたいな

ザラッとした奴で塗っても問題ないくらいザックリ塗ってます)

オレンジ色、黄色(アイボリー)薄いピンクなど何層も塗ると

肌のリアルさが出る様なw(後でなじませるし、ここは雑でいい。ってかムラがある方が良い(私の場合)


今まで塗った色をここで馴染ませる。さっき雑に塗ってムラが出来た方が

馴染ませると良い感じになって好き。馴染ませる色も薄いアイボリーだったり

薄いピンクだったり肌の足りない色味を足します。


更に馴染ませ&ほっぺの血色や、頬骨、鼻筋にハイライト。

白でぐりぐり。またなじませるので雑でも大丈夫。

この作業が一番楽しい!!

ほっぺの血色は黄味のあるピンクの方が肌なじみがいいです。(サーモンピンクとか)


で、髪の毛を塗って完成!!

髪の毛は私は線画で髪の束を描きこむので

色あえてふんわり塗っています。(私の場合)


いつもこんなやり方です(*”ω”*)

塗るのを考えると最初の線画(ペン入れ)をあんまり描きこまない方が

いいような気がする。

色を塗ってから後から線を描きこんだ方がきれいだし

ラクだし。。。

以上です(*”ω”*)

ここまで読んでくれてありがとうございました(´っ・ω・)っ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です